スポンサードリンク

フラコラ500とは

フラコラ500って知ってますか?

最近口コミでよく聞く美容に効く【飲む】コラーゲンですね。

コラーゲンって実は分子が大きいので、皮膚に塗ったくらいじゃ、効かないらしい。
というわけで、体の隅々まで直接働きかけるのが【飲む】コラーゲンであるフラコラ500というわけだそうです。

【フラコラ500】は協和が販売している商品名ですが、大豆イソフラボンの「フラ」とコラーゲンの「コラ」の合体した名前???それで500は、分子量なんだって。

普通の食べ物に入っているコラーゲンの分子量が300,000なので600分の1。分子量が小さいほうが吸収にいいんですよね。


でも、コラーゲンがシミや肌のトラブルなどの解消に役立つのは知っているけど、コラーゲンって取りすぎて大丈夫なの??って思ったことないですか??


ちょっと調べてみました。



大丈夫!!とりすぎたら排泄されるだけ。
よかったよかった。


もともと一日に必要なコラーゲンの摂取量の目安が、約5000〜10000rらしいのに、現代人の食事では約3000〜4000rしかとれていないそうです。

フラコラ500は一日に必要なコラーゲンが10000r含まれているから現代人に売れているんですね。


もうちょっとこのフラコラ500について調べてみようかな。



スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。